合宿免許というシステムがあるのを知っているでしょうか、このシステムを利用すれば簡単に教習を終了することができます。
簡単といっても、このシステムを利用することで、授業の数が減ったりするようなことではないのですが、このシステムを利用すれば効率的に短期間で料金的にも安く教習を終了することができるのです。
そして、友達もできる可能性がありますので、教習を楽しく受けることができるといったようなことにもなり、結果的に簡単に教習を終えることができるというものです。
もともと教習自体は難しいものではありませんから、ほとんどの人がやればできるといってもいいでしょう。
そのことは、実際にこのシステムを利用して教習にいってみて実感しました。
教習で教わることは、難しいことではなくて、赤信号は止まれ、速度制限以上のスピードはだしてはいけない。
といったような常識を確認するようなことの方がおおいといえました。
この合宿免許というシステムを利用すると、同じように行動をする友達ができます。
同じ宿舎に寝泊まりして、同じ時間の教習をうけるのですから、自然と友達になる人がでてきます。
このことは教習を楽しくうけられるといったメリットがあります。
教習所で楽しそうに騒いでいるグループをみかけたら、大半はこのシステムの利用者だとおもってもいいでしょう。
楽しく教習がうけられるということは、時間がたつのも早いということです。
実際に自分の場合もあっというまにこの期間はすぎていったような気がします。
効率的に教習は受けられるので、よくある待ち時間というのはかなり少なかったといえるでしょう。
路上に出た時がもっとも緊張をした時ですが、これも慣れればなんとかなるとは思っていました。
やることはアクセルとブレーキ、そしてハンドル操作だけなのですから、そんなに難しいことはありません。
みんな落ちることなく教習を終わらせていくことができました。
やれば簡単だったといってもいいでしょう。