自分自身で面倒だったのですが、友人が就職のために免許を取るという意気込みで参加するときに、友人同士で参加すると費用が安くなると聞いて、記念受験みたいな形で参加しようと思い、ほかの友人と5人くらいで参加しました。
参加してみると、周囲の人も自分たちと同年代の人が多く、教官たちとの話などについてもとても盛り上がることができ、運転のときに気をつけたらいいコツなども、飲み会など交流を通じて教えてもらったのがよかったです。
合宿免許は実際に様々な人たちが全国から来ていたので、かなり人気のあるところなのだとびっくりしました。
面倒だという自分のような人もいましたが、どちらかというと、自分自身でがんばって免許を取るという強い意思を持っている人が多かったように思います。
自分ではそれほど意気込みを感じることはありませんでしたが、やはり周りの人々と交流をしておくことと、更に教えてもらった運転のテクを自分でも実践していたら教官にほめられたので、浮かれて自然に運転免許を取るときにとても楽しくなりました。
しっかりとがんばって行動することによって、運転技術がどんどんほめられるようになってくると、運転自体が楽しくて、とても速いペースで簡単に卒検までたどり着きました。
仲間内では一番だったので一緒にいった友人たちにも、お前がそんなに運転がうまくなるなんて思わなかったと、とても驚いていました。
たぶん地元で通学指揮の教習所に通っていたら、面倒になってしまって通うのをやめて、周囲にもあきれられていたと思います。
しかし、合宿できてみることによって自分だけではなく、周りも免許を取るためにがんばっているということや、運転するときに色々な人に運転のテクニックを教えてもらえたことによって、無事に卒検までたどり着けたことがとてもうれしかったです。
非常に素早く効率的に免許を取りたい人や、普段面倒がって運転免許を取ろうとしても途中であきらめてしまいがちな人などにもお勧めです。