つい先日、400ccのバイクが乗りたくて運転合宿免許に行ってきました。
そこは栃木に位置しており、最短で7日で免許が取れるとの触れ込みでした。
初日は教官に懇切丁寧に宿舎でのルール、これからのカリキュラムなどを教えていただきます。
もしこのルールを守れなかった場合、お金を返却するので、帰ってもらうと言われました。
しかし、正しいルールを守っていれば、強制帰宅になるおそれはありません。
初日に配られたカリキュラムにそって、2日目から本格的な指導が始まります。
指導は大まかに2種類に分かれていて、一つは実技、もう一つが授業です。
大体午前中が授業、午後から実技という流れになります。
授業の内容は主に交通ルール、安全対策、交通法などです。
すべて大事なことなので、集中して聞きましょう。
実技の方ですが、先ずはヘルメット、防具などを装着してから始まります。
一番最初はバイクを持ち上げることから始まります。
このバイクを持ち上げることが意外と大変です。
なんとバイクは100キロ以上もあるので、持ち上げるのだけでも一苦労なのです。
しかし、僕より体の小さい教官が軽々とバイクを持ち上げています。
なぜだろうと不思議に思っていたら、体重移動によってバイクは簡単に動く、と言い、手取り足取り優しく教えていただきました。
このように、合宿だとちゃんと教えてもらえるか不安という人も多いと思いますが、そんなことはありません。
むしろ内容が凝縮されていて、普通に通うよりもバイクはうまくなるかもしれません。
次に、一番気になるのは宿舎の中と食事だと思います。
僕が行った合宿所はひとり一人にカプセルホテルの一室の様なものが与えられており、プライバシーも守られています。
食事は一日三食バイキング形式で好きなだけ食べ放題です。
味もおいしく、普段の生活より贅沢かもしれません。
最後に値段ですが、合宿は宿泊費用、食事、指導全て込みで8万円程でした。
1週間で免許も取れて、これだけのサービスが揃っている合宿!
もし免許を取ろうと考えている人が居たら、免許合宿はオススメです。