私は高卒で就職しました。
高卒で社会に出る他の同級生たちは、みな放課後や長期休暇の時に教習所に通っていました。
しかし、最初進学するつもりで受験勉強をしていた私は免許を取得しないまま3月を迎えました。
そこで、受験に失敗をし、浪人するぐらいなら親父の知り合いの会社で働く方が良いだろうという話になりました。
その会社があるのは長野で、就職するなら運転免許が必須だと言う事で、急遽教習所に通う事になったのです。
とはいえ、3月は教習所も混雑している時期です。
とても自宅から最寄りの教習所では1カ月で取得する事は出来なそうです。
そこで、就職先の方が便宜を図って下さり、最短で取得できる長野の教習所で合宿免許で免許を取得することになりました。
合宿というだけあって、免許取得するためだけに、合宿所で生活をする事になりました。
高校の友人達と最後の思い出づくりをする時間が取れなくなってしまったのは淋しい事でしたが、これも仕方がありません。
4月から生活する土地になれる良い期間だと割り切って、取りあえず初出勤に間に合う様に免許が取れるように頑張る事にしました。
合宿所での生活は、思っていてよりも快適で楽しいものでした。
同じ年頃の人が多かったので、すぐに親しくなれましたし、なれない運転教習の事や教官の事など、話題にも事欠きませんでした。
合宿所のすぐ隣に教習所があり、学科も運転教習も1日に入れられる最大限のスケジュールでびっしり組まれていました。
合宿以外の人では、1日1回しか乗らせてもらえない人も多いようでしたので、優遇されていると感じる事も多かったです。
また、季節がら雪が降る中での教習もあり、私の地元では到底できなかった良い経験が出来たと思います。
結果、無事にストレートで最終まで行く事が出来ました。
高校に通いながらだったら、こんなにスムーズにはいかなかったと思います。
毎日欠かさずきっちりと教習を受ける事が出来たからこそ、上達も早かったのだと思います。