運転免許を取得したい方の多くの方の希望は、とにかく早く出来るだけ最短で取ることでしょう。
こと教習や免許取得は最短で終えられることにこしたことはありません。
教習でも特に実技は短期に集中して車の運転技法を学ぶことによって、あっという間に上達します。
こういったことに優れているのが合宿免許です。
合宿免許は2週間程度の期間で集中して教習を行うので、自ずと運転技術が身につき上達も早いのです。
これは学科教習についても同様で、集中して体系的に学ぶことで理解力が深まり、さらに記憶にも残りやすいので、合宿免許はとてもよい教習方法です。
というのも免許取得には教習所終了だけでは要件を満たしておらず、最終的な免許センターでの学科試験に合格してやっと免許取得の運びとなるのです。
ですので合宿免許が終わった直後に間髪入れずに免許センターでの学科試験を受ければ、学科教習で学んだことが記憶にしっかりと残っているので、容易に合格出来るはずです。
私の場合は合宿免許を終了してその二日後には学科試験を受けて難なく合格し、運転免許を取得しました。
しかしながら通学教習の場合は、学科にしても実技にしても2週間程度で全てを終えることは出来ないでしょう。
もしかすると次の実技の予約までに、2週間くらい開いてしまうこともあるのではないでしょうか?
合宿免許では、連続した教習が教習の最短終了と、免許取得のための最短の道を作ってくれるのだと思います。
さらによかったことは、合宿免許では教習の合間でも教習が終わった後でも、常に多くの話題になるのが教習のことなので、常時教習に関することで満たされているのが、良い環境を作っているのだと思います。
教習所の指導員の方もしっかりと最短で教習を終えられるように、要領よくコツを教えてくれますし、特に実技の場合は毎回同じ指導員だったので、指導方法も一緒なので安心して教習を受けられたことも良かったと思います。
最短で教習課程を修了し、運転免許を取得したい方は合宿免許が絶対におすすめです