私は20年くらい前に、合宿免許で免許を取得しました。
そのときにとても実感したのですが、合宿免許は、全ての運転免許取得希望者にお勧めしたいと思いました。
なぜならば、合宿免許は非常に効率の良い教習を受けることができるからです。
運転免許を最短で取得したいと思ったら、合宿免許以外にはありえないのではないか?と思えるほど、効率がいいのです。
例えば、地元の一般の自動車教習所に通ったとしましょう。
その場合、なんと「予約がとりにくい」というような、教習開始前には予期していなかった試練が待ち受けることでしょう。
もちろん、時間がたっぷりあって、いつでも教習所のレッスンの空き時間に合わせることができるという人は、問題ないのですが、仕事をしているので土日しか無理とか、授業が忙しいのでこのスポットでしかレッスンを受けることができないという場合には、本当に予約が取れないという状態になりかねないのです。
こうなると、どんなにがんばろうと思っても、なかなか最短での自動車免許取得ということが難しくなってしまうのです。
ところが、合宿免許であれば、決まったカリキュラムが既に組まれていますし、教習についても参加者全員が最短で免許を取得できるように十分な時間枠がありますので、効率よくすいすいと実務がこなせるのです。
これは学科の勉強についても同じことが言えるのです。
合宿免許に参加するには、ちょっと長めの休みが必要となるので社会人よりは学生のほうがお勧めですが、社会人であっても、うまく都合をつければ参加はもちろん可能だと思います。
合宿免許でぎゅっと密度の高い授業や教習を受けるということは、最短で免許が取得できるだけでなく、本当の意味での技術や知識が習得できるということも合宿免許のメリットのもうひとつの部分ではないでしょうか?私も合宿免許で免許を取得しましたが、そのおかげで免許取得以来無事故でゴールド免許を保持することができています。