合宿免許のシステムを使って短期間で教習を終わらせることができました。
このシステムは早く教習を終えたい、できるだけ短い期間で終了させたいという人のためのシステムですから当たり前といえば当たり前ですが、実際にやってみて誰でもこのシステムを使えば早く教習を終わらせることができそうだと感じました。
料金的にもお得な感じはありますし、非常に効率的に教習を終わらせられますので、かなりお得感のあるものでした。
車の講習に普通に通うとかなりの待ち時間というのがでてきます。
なかなか思うように教習が進まないと感じる人もすくなくはないようです。
これに対して合宿免許の場合はむしろ、このシステムを使ってきている生徒のために時間割がくまれているようなところがありました。
合宿免許の生徒は泊まり込みで教習を受けにきていますので、必ず授業にはでてくれますし、教習をする側としてもスケジュールがたてやすいといったこともあるでしょう。
そういったこともあってか、効率的に教習を終えることができました。
毎日通いできている人よりもやはり進行は早かったような気がします。
毎日教習所で見かける通いの人もいましたが、自分たちの方が早く路上にでていたような気がしました。
教習自体は難しいものはありませんので、授業さえ受ければどんどんと消化されていきました。
路上にはいったときに、緊張するといったようなところはありましたが、しばらくすればその緊張もだんだんとほぐれていきました。
車の運転そのものはアクセルとブレーキの踏みわけですし、後はハンドルでいきたい方向に動かせばいいだけのことで、難しいことはありませんでした。
バックの車庫入れといったようなものも若干難しかったですが、これも慣れで解決するだろうといったところでした。
教習も実技もそれほど難しいものではありませんでしたので、授業さえ受けれれば短期間で教習は終了します。
そういった意味では合宿免許というのはいい制度といえそうでした。