私は専業主婦です。
これから子供がうまれたり、高齢の両親などをどこかに連れて行くときに、絶対に自動車があったほうが便利かな、と思い、一念発起して自動車免許を取得s売ることにしました。
しかし、最寄の自動車教習所は都内で便利な場所にある、という事もあり、常に沢山生徒さんがいるし、路上教習なども、ちょっととろい私だけのために、
時間を沢山使って教えてくれる、なんてことはありえません。
自動車の運転免許というのは、座学のほうは自分で一生懸命に教本を読めばいいことですが、運転の実習のほうは、中途半端におぼえたのでは、将来運転する時に、大変危険なので、しっかり教習で練習したいのに、それがままなならない、というのは、いささか不安でたまりませんでした。
そんなときに、学生時代の親友に会ったら、彼女は合宿免許で運転免許を取得下、という話をしてくれました。
彼女いはく、学生時代に、春休みにちょっと運転合宿免許の事を調べて、そのままお申し込みし、すぐに合宿先にいって2週間で取得できた、というのです。
彼女が合宿免許を取得したのは20代のころですから、結構楽しみながら合宿免許で運転免許が取得できたそうです。
また彼女からの情報によると、当時でも合宿免許のほうが、お安い料金で運転免許が取得でき、なおかつ期間も最短で、自動車教習も非常に簡単だった、というのです。
何がそんなに簡単だったのか?質問してみると、都内のように人も車も多くないので、余計な事を気にせずに広い道を運転できたので、練習の時にのびのびと練習できた、というのです。
たしかに、飛び出しとかが多い都内ですと、やたらと「は!」っとする場面が多いですが、地方都市や郊外ならば、余り人がいないので、路上の訓練の時に、
比較的簡単に運転ができ、精神的にも運転しやすいかも、と思いました。
簡単だし、お安く、短期で、運転免許が取得できるなら、私のような子供のいない主婦の場合、合宿免許で手早く簡単に免許取得するのが
いいな、と思いました。