私は自分の体験から、自動車免許のために教習所に通うのは、どれくらいの日数がかかるのか、どれくらいの費用になるのかというのが人により解らないので、合宿免許にしたらと機会がある度に色んな人に話しています。
仕事をしている上で自動車免許が無いと不便極まりないと言うこともありますし、就職や転職の時に要自動車免許などと一筆添えられている、というのもよく見かけます。
実際は、運転免許取得のために安全協会でテストを受けることの方は非常にたやすいのです。
けれども、自動車教習所の卒業は簡単にはいきません。
器用で運動神経が抜群で追加教習を要求されなくても、都合で間がよくあき、必要時間数の教習を満たすのが大変で、長い日数を費やす人もいます。
できれば、時間の融通のつきやすい学生時代の内に思い立ったら吉日で2週間をぶっつめで合宿免許教習をすると、本当に簡単に卒業ができます。
アルバイトで稼いで教習所費用をと思っているのなら尚更追加集金のない卒業保証をしている、そしてどうせなら学割もある教習所で合宿免許にすると良いのです。
交通費も一部カバーしてくれるところなら、更にラッキーです。
リクルート活動に忙しくなる前に終えてしまうのがお薦めです。
学生でなくても、スキルアップしたいけど、なかなか通えないという人もいまして、息子の合宿免許のついでに自分も大型の免許を取ろうと3日間の合宿を申し込んだという知人もいます。
カレンダーをにらんでみれば、都合が悪いという日ばかりでも無いことに気づき、この日なら連続できるという日が見つかったそうです。
1日無駄なくムラもなく、効率的に充実した教習というのは、案外簡単に必要な全てが身につきやすいので、悩むことなく教習所の卒業がやってきます。
我が子を始め、色んな人のそんな話を聞くにつけ、その昔、子どもが参加した合宿免許教習と交通費などを合算した費用よりも倍の費用をかけて、半年間も、憂鬱な気持ちを激励しながら通った私の青春の日々は何だったのだろうと思います。