合宿免許に対応している教習所に通うメリットはどういったものでしょうか。
一つ目は短期集中で技能教習や学科教習を受けることになりますので、取得までの日数が短いということがあります。
合宿免許なのでやはり短期集中で卒業できるようにスケジューリングされていますので、運転免許を取得することに集中できるということがあります。
定休日をのぞいては毎日教習を受けることになりますので、技術が身につきやすいということがありますし、学科の知識も定着しやすいということがあります。
その一方で通学型の場合は自分で暇を見つけて少しずつ自動車学校に通わなければいけないということがありますのでどうしてもある程度の時間がかかってしまうということになります。
合宿免許に向いている人は免許取得を急いでいる人や短期的に集中して免許を取得したいという人になります。
二つ目は教習所の場所によっては観光気分になれたりあらゆるレジャーが楽しめるということがあります。
ある意味において観光気分を味わいながら運転免許を取得することができるということになります。
教習中の空き時間というのもありますので、そういう時間を利用してレジャーを楽しむことで気分転換を図ることができます。
目的が逆転しないように気を付けないといけないということになります。
三つ目は通学型に比べますと合宿免許のほうが料金が安くなっていることが多いということになります。
合宿免許に対応している教習所は基本的には田舎にありますので安いということがあります。
合宿免許の場合は教習費に加えまして宿泊費や食事代(3食)などがセットになっていることが多いです。
四つ目は同じ場所に通っているのであれば、大体宿泊している場所が同じことが多いので仲間ができやすいということがあります。
そのため仲間との会話などが楽しいという風に思うことが多いでしょう。
この時に友達ができたり、カップルができたりすることもあるようです。